ラルチザンパフューム ちょうちょをつかまえて LA CHASSE AUX PAPILLONS EXTREME(シャッセ オ パピオン エクストリーム)

フランス語で「究極のちょうちょをつかまえて」という名前を持つ、詩的な香水。

私にとって、これは運命の香水です。

この香水との出会いが、このブログを始めるきっかけの一つになりました。

それは、私のもとにやってきた香りのちょうちょのよう。

以来フレグランスメゾンと呼ばれる香水専門のブランドに興味を持つこととなり、今まで手に取ることのなかったさまざまな作品との出会いが広がるようになったのです。

スポンサードリンク

究極のちょうちょをつかまえて(ラルチザンパフューム)

LA CHASSE AUX PAPILLONS EXTREME(シャッセ オ パピオン エクストリーム)オードパルファム

シャッセ オ パピオンの作品の舞台は、夏の花があふれる庭。

朝や日中ではなく、作品の時間帯は美しい夕暮れ時です。

花々が咲き乱れる夏の庭園で過ごす、とっておきの夕暮れ時をイメージさせてくれそう。

心がふわっと軽くなり、気がついたら、ちょうちょになって、素敵な花園を飛んでいた・・・

まさに、そんなストーリーが似合う、素直で上品な香りなのです。