サイアク! 第一印象を変える方法って?

スポンサードリンク

香りでイメージチェンジをしてみよう

メイクやファッションといった、見た目のコントロールは、第一印象作りに役立ちますが、いったん築いてしまった後では、なかなか変わらない厄介なものでもあります。

そんな時は、目に見えない香りのイメージを借りることで、イメージチェンジを図ってみましょう。

イメージチェンジにピッタリの香水選びって?

「自分に合う香りを探して、纏う」ことは、香水の楽しみ方の王道の一つです。

ほとんどの方が、無意識に「自分に合う香り」を求めているのです。

かといって、自分の見た目に合わない香水や、意外な香りを纏ってはいけない、といったルールはありません。

イメージチェンジを図るなら、今の自分に合っている香りではなく、なりたいイメージの香水を探してみましょう。

今まで避けていた香水が、本当はあなたにピッタリの香りかもしれませんね。

happy-72201_1280

意外性を演出する

よく知っているはずなのに、自分が思っていたその人のイメージと異なる一面を発見すると、強く印象が残るものです。

  • おとなしく見えるコが、恋愛では積極的・・・
  • メイクも洋服も派手だけど、実は料理じょうずで家庭的・・・
  • 正統派美人なのに、アウトドア派でタフな面も・・・

あなたの周りにも、そんな「意外女子」、いませんか?

意外性が大きいほど、相手の印象にも強く残る。

これを、ゲインロス効果といい、心理学の世界では知られています。

まさに、第一印象を変えたい時にピッタリのテクニックですね。

髪型や服装といった、目に見えるイメージチェンジを図るだけでなく、目に見えない“意外な香り”が漂ってきたら、誰もがあなたにドキッとしてしまうかも。

意外性のある香り

・ラルチザンパフューム プルミエフィグエ(青いイチジク)

世界で初めて、イチジクの香りを用いた香水で有名です。

オードトワレとオードパルファムの2ラインがそろっています。

オードトワレ版には青みが強く感じられ、自然の中にいるようなフレッシュな青みが特徴です。

オードパルファム版は、青みが立つというよりも、南国風のミルキーな香りに仕上がっています。

イチヂクの葉と実に、ココナッツミルクとサンダルウッドをあわせた複雑な調香により、付ける方の魅力を高めやすい調香といえるでしょう。

従来のフローラル系ともフルーティ系とも異なる、自然な甘みと青みが絶妙です。

もし、オフィスに付けていくなら、爽やかなオードトワレ版がオススメ。

その上に、仕事が終わった後でオードパルファムを重ねても◎

ちょっと癖がある香りだけれど、纏う方を選ぶ香水とも言えるかも。

女性調香師が手がけた、繊細ながらも大胆な香りです。

・トミー ヒルフィガー トミーガール コロン

こちらはコロンなので、気軽にパシャパシャ使えます。

お値段も、びっくりするくらいお手軽ですが、良い香水は価格ではない、というお手本のような名品です。

一度は試してみる価値アリですよ。

グレープフルーツやクランベリー、グリーンパイナップルといった、甘すぎず瑞々しいフルーツの香りと、イエローローズが、元気で明るい女の子らしさを演出してくれそうです。

清潔感がある香りで、蒸しがちな日本の夏や、スポーツの後など、汗が気になる時でもさっぱりと香ります。

アメリカのメーカーらしく、香りの変化が起きにくいため、一日を通してフレッシュな気分でいたい時にもピッタリです。

男性用の香水を選んでもいい?

最近の日本では、男性の香りを選ぶ女性も増えています。

もちろん、その逆のパターンも。

ここ数年、ファッション全体のトレンドとして、“ジェンダーレス”が大きな潮流となっていることも影響しているでしょう。

香水は、衣類のように目に見えるものではないこともあり、ユニセックス化が起きやすいアイテムともいえます。

女性が男性用香水を纏うことに、日本ではヨーロッパほどの抵抗は見られないようですね。

日本では春から夏に掛けての気候が蒸し暑く、さっぱりとした香りが好まれる国民性かもしれません。

男性用香水はビジネスシーンで映える?

ビジネスシーンでは、男性用の香水がふさわしい場合もあるのです。

女性用香水に多いフローラル系、グルマン系の甘すぎる香りが、オフィスには似つかわしくないことも。

上司や先輩に、

「何をしに会社に来ているんだ?」

と思われてしまっては、あなたのイメージアップの努力も台無し。

最悪の場合は評価にも影響してしまいますよね。

甘さを抑えたクールな香りや、知的で落ち着いた印象を与えるウッディーな香りは、もともと男性用香水が得意とする分野でもあります。

もちろん、女性用香水が全て、オフィスでNGというわけではありません。

なりたいイメージと、TPOを意識した香りのコーディネートができると素敵ですね。

女性も使える男性用香水

・ディオール オーソバージュ

最近、ジョニー・デップがイメージモデルとなり、注目が高まっているフレグランスですが、発売は古く1966年。

ディオール初のメンズフレグランスとして誕生したのです。

シトラス、レモン、ベルガモット、といった柑橘系の爽やかなトップノートから始まるシトラス・シプレノートです。

プティグラン、オークモスが入っているので、シプレ系の一面もあるんですね。

男性用フレグランスですが、とても軽い香水なので、女性用としても爽やかに纏えそうです。

・エルメス ナイルの庭

エジプトのナイル川をイメージして作られた、2005年発売の限定フレグランスです。

睡蓮の花とマンゴーの香りから始まる、涼やかなトップノートが印象的です。

限定フレグランスのため、生産は終了しているようですが、ネットではまだ手に入るようですね。

見つけた方はお早めに。