おこもりの日や、自分だけのために香りを楽しむ方法

スポンサードリンク

■香水を楽しむとっておきの方法って?

香水を纏う時。

あなたは、カレや振り向かせたい人など、誰かのために香りを纏っている?

香水は、あなた自身のために纏う、パーソナルな楽しみ方もあります。

今回は、お部屋で過ごす一日や、自分だけのために香水を楽しむ、とっておきの方法をご紹介します。

 ■香りがもたらす効果

香りは、人間の身体に影響を与える力があることがわかっています。
昔から、人間は香りをうまく活用してきました。

例えば、森の中を散歩したり、木立のそばで過ごすことで、心身をリラックスさせる「森林浴」などが知られています。

forest-610091_1920

森林浴の場合は、木々から放たれる香気成分が、神経をリラックスさせる効果を利用して、リラックス効果を得ているのです。

森林浴のような、香りが人間にもたらす良い効能を利用して、美容や健康、生活の質の向上に役立てる試みが「アロマテラピー」です。

アロマテラピーについては、改めて書いていきますね。

香水は、アロマテラピーとは異なるものですが、香りを用いる点は共通しています。

■香水が引き立つ時って?

香水がアルコールでできているため、揮発する時に、空気中に香りが広がっていきます。

気温が高い方が揮発が早いため、同様に、体温が高い方が香水を付けると、早くに香りが広がることが多いのです。

香りが飛んでしまうスピードが早い方は、体温が高めではないでしょうか?

thermometer-869392_1920

■お風呂をうまく使う!

香りを引き立てるために、敢えて、入浴やシャワーの後に香水を纏う方法もあります。

体温(平熱)が低い方でも、温浴効果で身体が温まった後では、血行が促進され、体温が少し上昇します。

これによって、香りの拡散効果を高めることができます。

■お風呂あがりのワンポイント

素肌にすぐ香りを纏う・・・

この方法も、シンプルで素敵なやり方です。

肌に香りをなじませ、より香りの保ちを良くするためには、無香料のボディミルクや、クリームを付けるといいでしょう。

body-913908_1920

お気に入りの香水と同じラインのボディミルクがあれば、それを使うのが、フランスではポピュラーな方法です。

もっとも、必ずしも、香水からボディケアラインまでが揃っているとは限らないので、無香料のボディミルクを1つ持っておくと、何かと便利ですよ。

ボディミルクを肌に塗り、乾ききる前に香水をひと吹き。

これだけで、香水が肌に馴染み、香りの立ち方がよりまろやかになります。

普段のお出かけ前のシャワーにも、このワンポイントはオススメです。

少しだけ早起きをして、ぜひ試してみてくださいね。

 ■自分だけのために香水を楽しみたい時は、ここにプッシュ!

いよいよ、香水を吹き付ける場所のご紹介です。

もし今日一日、あなたが自分一人で過ごすのなら、ぜひ試してみてください。

  • 胸元にワンプッシュ

バストの間に付けることで、香りが自分の鼻にまっすぐ立ち上っていきます。

ほんのワンプッシュでも、充分に楽しむことができますよ。

ただし、この場合は付け過ぎに気をつけるようにしましょう。

あくまで、ワンプッシュがオススメです。

  • 首筋にワンプッシュ

うなじや首の後ろなど、首筋にも太い血管が通っています。

この部分にワンプッシュすることで、自分によりわかりやすい香りの拡散効果が望めますよ。

この場合も、あくまで少量に留めておくようにしましょう。

girls-602168_1280

いかがでしたか。

自分のために香水を使うことで、心地いい時間を過ごすことができそうですね。

時には、がんばっている自分を大切にしてあげる時間も必要です。

そんな時は、今回ご紹介した方法を試してみてくださいね。