アコレル ネロリハーモニー

しばらく間があいてしまいました。

妊娠期〜出産直後は、フレグランスを控えていたのですが、臨月になる頃からは、自宅にいる時に香りをそばに置いて過ごしていました。

いよいよ近づく出産に向けて、落ち着かせてくれる香りを無意識に探していた気がします。

今回は、そんな妊娠後期に私が気に入っていた香りの一つ、アコレルのネロリハーモニーをご紹介します。

アコレル ネロリハーモニー ロールオン 10ml

posted with カエレバ

スポンサードリンク

アコレル社について

アコレルは、オーガニックフレグランスとUVケアアイテムを取り扱うフランスのメゾンです。
100%天然のエッセンシャルオイルを用いていることで知られています。
フレグランスアイテムは、アロマテラピーの専門家と、専任のパフューマーが監修して作られています。

アコレルのフレグランスアイテムは、アロマテラピーで用いるエッセンシャルオイルのように、まっすぐな自然の香りが魅力だと感じます。

ナチュラル志向の方には、特にオススメしたいメゾンの一つです。

ネロリハーモニーの香りは?

ネロリハーモニーは、その名の通り、ネロリをメインとした爽やかなハーモニーを奏でる作品です。

ネロリハーモニーの香りの構成
トップノート:シトラス、ミント、ブラックカラント、スズラン
ミドルノート:ネロリ、オレンジブロッサム、ローズ、ジャスミン
ラストノート:セージ、シダー

上記のように、公開されている香りの構成には含まれていませんが、プチグレンの香りも感じました。
明かされているブラックカラントやスズラン、ローズ・ジャスミンといった、オレンジ由来の香りのほかはごくわずかだと思います。
あくまでも、ネロリを引き立てるための調合ではないかと考えられます。

ネロリハーモニーの香りの持続は?

オーガニックフレグランスには、香りの持続が弱いのではないか?という懸念があるかもしれません。
しかしアコレルは、オーガニックでありながら長続きする香りが特徴となっており、そうした心配はいりません。
香りそのものは、優しくふんわり。
ダイナミックな香りの変化を楽しむというよりも、自然の香りを心地よく、細く長く楽しむ作品と言えそうです。

ちなみにアコレルのフレグランスアイテムは、ロールオンタイプとスプレータイプ(オーデコロン)の2種類が用意されています。
従来のロールオンタイプの使い勝手の通り、ロールオンはピンポイントで香るため、持続は短めだと感じます。
より長く香りを楽しみたい時は、全身にスプレータイプをまとい、ウエストや手首などにロールオンタイプを重ね付けすると良いでしょう。

香りの柔らかさと軽さを活かしたレイヤリングが楽しめるのも、アコレルならではです。

ネロリハーモニーのお気に入りポイント

ネロリの精油はとても高価なので、フレグランスに加工する際は、他の香料と混ぜ合わせてリリースされます。
(精油にも、産地や土壌、個々の樹木によって個性が現れます)

ネロリ香水の中には、オレンジの果実らしさが出るフルーティーなもの、プチグレン(オレンジの樹木)が出るウッディー寄りのものなど様々。
ムスクやシダーウッド、アンバーといったベースノートの着地点によっても作品の雰囲気がガラリと変わりますね。

ネロリハーモニーを私が気に入っているのは、ブレずにネロリらしさを中心に持ってきているところです。
100%天然のエッセンシャルオイルを用いている、というメゾンの言葉通りです。

アロマテラピーで用いるネロリ精油の香りが好きな方には、間違いなくオススメできる作品なのです。

ネロリハーモニーのラインナップ

ネロリハーモニー ロールオン

アコレル ネロリハーモニー

こちらのロールオンタイプのほうが、店頭でもよく見かけるタイプ。
価格も手頃なので、まず試したいという方にぴったりです。
大きすぎず、また重すぎないちょうどいいサイズだと思います。
このままポーチに入れて持ち運べるのも嬉しいですね。
また、いつものフレグランスに加えて、外出先での香りのつけ直しや、ちょっと香りをチェンジしたい時に選んでみても◎

posted with カエレバ

ネロリハーモニー(オーデコロン) スプレータイプ

アコレル ネロリハーモニー オーデコロン

アコレルには、もちろんスプレータイプの用意もあります。
オンラインでも店頭でも、スプレータイプを置いていないところのほうが多い気がします。
ロールオンで試して、気に入ったらスプレータイプにするもよし。
ロールオンは使い慣れない、という方は、はじめからコチラでも。
香りそのものはロールオンタイプと同じ香りだと感じました(ロールオンとスプレータイプで香りが違わないところがいいですね)

posted with カエレバ