レイヤードフレグランス オレンジブロッサム Orange Blossom

レイヤードフレグランス

メゾンフレグランスブランドで人気の、オレンジブロッサム(オレンジの花)の香水。

ローズやジャスミンといったいつもの香水よりも、ワンランク上のステージにあることが多いと思いませんか?

それもそのはず。

アロマテラピーの世界でも、オレンジの花(ネロリ)の精油は高価で希少なものなのです。

とはいえ、本音を言うならばもっとリーズナブルにこの香りを楽しみたいですよね。

今回ご紹介する香りは、リーズナブルでありながらも上品にオレンジの花らしい可憐さを表現した、ありそうでなかった作品です。

レイヤードフレグランス オレンジブロッサム ボディスプレーをご紹介します。

オレンジブロッサムの香りはどんな香り?

レイヤードフレグランスのオレンジブロッサムの香りは、その名の通り、オレンジ(柑橘類)のお花の香りが主役です。

この香りを嫌いな女性は、少ないのではないでしょうか?

アロマテラピーや、自然はコスメが好きな方は、ネロリの香り、と言えばわかりやすいと思います。

つけたての瞬間は、オレンジというよりも、レモンのようなフレッシュな果汁が弾けます。

やがて、オレンジブロッサムの名の通り、オレンジの花が開き始め、芳醇で可憐なホワイトフローラルへ。

元気な印象というよりも、穏やかで落ち着いた表現だと思います。

精油のネロリと比較すると、グリーン様の香りは控えめで、よりナチュラルに柑橘系を表現した時に現れる独特のエグみは感じられません。白いお花の爽やかさと上品さが同居し、ポジティブな印象です。

ラストノートは、肌なじみの良いムスクとアンバーノートの温もりを感じます。

いつものペースを取り戻し、穏やかな気持ちになれるような、優しいアコードです。

厳密に言うと、ネロリとオレンジブロッサムは、香りを抽出する際の製法が異なっていますが、どちらも同じ植物(ダイダイ)のお花から採った香料です。

ホワイトフローラルの繊細な香りの中に、柑橘類の皮を思わせる苦味や果汁の酸味、それから葉のグリーンをも感じるお花の香りです。

オレンジの花を主役にしたフレグランス製品を求めるとしたら、これまではメゾンフレグランスを頼るしかありませんでした。

レイヤードフレグランスからオレンジブロッサムが発売された時、私が「これで安心してパシャパシャ使える!」と喜んだのは言うまでもありません(笑)

ボディスプレーなのでパシャパシャと多めにまとっても、香害になりにくく、しつこくならないライトな香り方です。

また、空間用に使うこともでき、価格もリーズナブルなところも使いやすいですね。

ちなみに10mlサイズは約1,300円(送料別)と、かなりお手軽です。

レイヤードフレグランス オレンジブロッサム ボディスプレー 10ml

オレンジブロッサムと重ね付けするなら、オススメは?

総じて、春から夏に掛けて引き合いが強い印象のオレンジブロッサム。

湿気の多い日本の夏にも使いやすいフローラル系フレグランスとして夏場には特におすすめです。

それでは、これ以外の時期には、ちょっと季節はずれ?

いえいえ、重ね付けをすることで、秋から冬にかけての主役としても活躍してくれますよ。

オレンジブロッサムのラインナップ

オレンジブロッサム ボディスプレー 10ml

10mlサイズはとにかく持ち運びに便利です。
私はポーチにそのまま入れて持ち歩いていますが、これまでに液漏れしたことはありません。

悩んでいる方は、まずお試しとして10mlを購入し、気に入ったらよりコスパの良い100mlサイズを買い求めてもいいと思います。

レイヤードフレグランスのオレンジブロッサムはとにかくおすすめなので、多くの方に試していただきたいです。

自分の身にまとうのはもちろん、空間用に使っても心地良い気分にさせてくれますよ。

オレンジブロッサム ボディスプレー 10ml

オレンジブロッサム ボディスプレー 100ml

自宅用などたっぷり使いたい時は、100mlサイズをストックしておくといいですね。

レイヤードフレグランスのボディスプレーは、パシャパシャと浴びるようにまとってもしつこくなく、軽さのあるイキイキとした香りが特徴的です。

一種類だけの香りをまといたい場合や、オレンジブロッサムを基調に他の香りを重ねるスタイルを取りたい場合は、100mlサイズを持っておくとコスパも良くなりますよ。

オレンジブロッサムは、発売当初においては100mlサイズがなかったのですが、2020年現在では手に入れることができるようになりました(在庫は変動するので、気になる方はお早めに)

オレンジブロッサム ボディスプレー 100ml

オレンジブロッサムと重ねたい!ボディスプレーのおすすめレイヤード

ボディスプレー シャンパン

夏の終わりや秋に重ねるなら、シャンパンの香りで季節感を演出してみてはいかがでしょう。

キラキラとしたパーティーシーンを予感させるシャンパンは、熟れたブドウのようなフルーティーノートが特徴です。

甘さはほんのりとしており、体温の温もりに沿うような柔らかさです。

このため子どもっぽくなりすぎず、大人の女性や、やや中性的ですが男性も使いやすい作品です。

パリピとは違う、上質な雰囲気を演出するなら、シャンパンとオレンジブロッサムを交互に重ねてみては。

レイヤードフレグランス ボディスプレー シャンパン

ボディスプレー ミステリアスミックス

シンプルな香りが特徴のレイヤードフレグランスの中でも、比較的複雑で、香りの変化を楽しみたいなら、ミステリアスミックスをセレクトしてみては。

控えめながらも、ハッとするスパイシーな一面、華やかなローズ、そして落ち着いたウッディーノートといった、特徴が異なる香りが次々に現れる作品です。

まさにミステリアスミックス。

ミステリアスミックス単品では中性的な印象なので、オレンジブロッサムと重ねることで女性らしい華やかさをプラスすることができます。
また立体感のあるレイヤードに仕上がりますよ。

レイヤードフレグランス ボディスプレー ミステリアスミックス

ボディスプレー ローズ&ミュゲ

フェミニンな香りが好き、という方にはローズ&ミュゲとのレイヤードをご提案します。

様々なお花を束ねた、花束のようなアコードに仕上がり、とても華やかで、女性らしい雰囲気に仕上がります。

レイヤードフレグランスの香りは、透明感が抜群です。

通常、ローズとネロリ、など、主役級のお花の香りを重ねた場合、香り同士が強すぎてケンカしてしまうこともしばしば…

レイヤードフレグランスであれば、その透明感を活かしてお花の香りをいくつも重ねて楽しめるのです。

自分よりも周りに香らせて、あなたらしさをさりげなくアピールしたいなら、お腹から上の上半身にオレンジブロッサム、そして足元にローズ&ミュゲを。

あなたが立ち去った後の残り香として、透明感のあるフェミニンな香りを感じさせることができます。

レイヤードフレグランス ボディスプレー ローズ&ミュゲ

秋冬にオススメしたい上級テクニック

オレンジブロッサムは、クレムドゥパルファム(ボディクリーム)がないため、ほかのクレムドゥパルファムで肌を整えた上に重ねる楽しみ方が上級テクニックです。

クレムドゥパルファム ホワイトムスク

秋から冬にかけての季節に重ねるなら、ホワイトムスクのクレムドゥパルファムがぴったり。

人肌に馴染みやすいムスクの中に、ほんのりとバニラが隠れた柔らかい香りが特徴です。

ホワイトムスクはボディスプレーもありますが、より肌に馴染ませ、自分自身の肌の匂いとなって香らせたいなら、クレムドゥパルファムが得意とするところ。

肌のぬくもりをより愛おしく感じる季節には、クレムドゥパルファム(ボディクリーム)とのレイヤードを楽しんでみてほしいです。

クレムドゥパルファム ホワイトムスク

タイトルとURLをコピーしました