ラルチザンパフューム メシャン ルー いじわるオオカミ MÉCHANT LOUP

まだまだ汗ばむ日々が続きますが、朝晩のひんやりとした風を感じる時、秋の訪れに心がキュッと動いてしまうこのごろ。

今朝、ビルの間から覗く空の青がより高く、雲が柔らかく散るのを見た瞬間に、寂しい気持ちになりました。

もう、夏は行ってしまったんだ、と。

どんな香りをまとおうか、と戸棚を開けた時の気持ちは、秋を待ち遠しく思っていた真夏の頃とは少し違ってきました。

私が秋に求めたくなるのは、ぬくもりのある木の香り。

今回は、ラルチザンパフュームのメシャン ルー(いじわるオオカミ)をご紹介します。