湿気が多い時期にオススメのフレグランス メゾンフレグランス10選!

梅雨の時期から夏、そして台風シーズンにかけては、湿気が多くムシムシとした天候が続きがち。

香りを楽しむというよりも、汗のニオイが気になるのもこの時期です。

使い慣れた香りも、いつも通りのまとい方では、うっかり香害を引き起こしてしまうかも

そんな時は、身体を動かして睡眠を充分にとるなど、基本的な体調を整え、良い汗をかくようにすること。

それでも、という場合は、湿度が高い日だけのフレグランスをワードローブに加えてみるのもアリだと思います。

今回は、そんな湿気が多い時期にオススメのフレグランスをセレクトしました。

オードパルファムだとちょっと重いという時は、より軽いフレグランスアイテムを選んでも◎

今回は、メゾンフレグランスの中からご紹介していきます。

スポンサードリンク

ディプティック フィロシコス オードパルファム

湿気が高いほどキレイに香るかも?!

グリーン香とクリーミィなフィグの香りを存分に楽しめる、とっておきのフレグランス。

洗練されたグリーンの香り 前回ご紹介した、ラルチザンパフュームの「青いイチヂク」は、世界で初めてのイチヂクの香水でした。 ...

ディプティック オーデュ34

ややメンズ香水っぽい香り立ちであるものの、暑い時期のさわやかさ加減は絶妙。

私は空間に振りまいて、ルームスプレーとしても楽しんでいます。

私には、夏を思い起こさせるフレグランスがいくつかあります。 その1つが、ディプティックのオーデュ34。 サンジェルマン34には、...

アニック グタール オーダドリアン

フェミニンな甘い香りを得意とするアニックグタールの中でも、さわやかさを楽しめる作品。

夏でも女性らしさを忘れたくないあなたに。

連日の暑さで、熱中症を起こしていませんか? 晴れて蒸し暑い日、特に昼間は、無意識のうちに柑橘系の香りを求めてしまいます。 今回は...

ペンハリガン ジュニパースリング

とにかく暑さ負けしたくない方にオススメ。

ジュニパースリングをまとえば、湿気の高い日でも自然と背筋が伸びてクールに振る舞えそう。

晴れても、雨が降っても、湿度が高くてムシムシ・・・ 道端のアジサイよりも、雨がよく降ることよりも、何よりもこの湿気が、梅雨を実感させる...

ラルチザンパフューム オ ボー ド ロー

ラルチザンパフューム2017年の新作です。

オーデコロンということもあり、さっぱりと軽やかな香りはピカイチ。

香りの変化も楽しめるので、香りの玄人の方にも自信を持ってオススメできますよ。

ラルチザンパフュームから、2017年春に新作が2種類発売されました。 なんとこの2種類とも、オーデコロン。 いずれも、絵画にイン...

ラルチザンパフューム バチュカーダ

夏らしい透明感とアップリフティングな高揚感を併せ持った作品。

良い意味でラルチザンパフュームらしくない、とびきり明るくて好感度の高い香りです。

リオデジャネイロのサンバカーニバルをイメージした、とびきり明るくエネルギッシュなバチュカーダ。 ラルチザンパフューム(L'Artisa...

ジョーマローン ホワイトジャスミン&ミント

夏でもまとえるホワイトフローラルといえば、コレ。

単品で使えば、ホワイトジャスミンの繊細な香りがミントで引き立てられるようです。

透明感のある香りが特徴的なジョーマローンの中でも、私が特に気に入っている作品をご紹介します。 「ホワイトジャスミン&ミント」は、ジャス...

セルジュ・ルタンス ローセルジュルタンス

究極のスキンフレグランスに、ちょっぴりシトラスを垂らしたカクテルのような作品。

冷たい印象がモードっぽく、セルジュ・ルタンスらしさも味わうことができると思っています。

ルタンスが初めての方にも評判が良いのだとか。

梅雨はどこへ? 2017年は、関東甲信越で6月7日に梅雨入りしたものの、今のところは雨が少ない日々が続いています。 まるで初夏を...

セルジュ・ルタンス ローフォアッド

ローセルジュルタンスからもう一歩踏み込んだ、発展系のような作品です。

香害の防止や好感度も気にしながらも、より個性を追求したい方へ。

ここ数年のトレンドとなっている、クリアで風が通り抜けるような香り。 つけ心地の軽さと濁りのない香りが各国で支持されており、各ブランドの...

メゾンフランシスクルジャン アクア ユニヴェルサリス

真夏にまとうフレグランスとして、これを試さずに何を試すのか?(と勝手ながらも私は思います)

良くも悪くも万人受けする香りなので、個性を演出するというよりも、好感度を上げたい方にオススメ。

私も好きな香りです、何より居心地の良さはバツグン。

フレグランスが好きになると、少しの香りだけでは物足りなくなることはありませんか? 好きな香りをたっぷりと、全身にまといたくなってしまう...