他人とかぶらない香りって?

大好きな香りを纏うと、心からハッピーに過ごせますよね。

そんな時、どこからか自分と同じ香りが・・・

そうです。

ブレイク中の香水や、有名な一品を使っていると、他の誰かとかぶってしまうことがあるのです。

そういえば・・・経験があるのでは?

今回は、他人と香りがかぶらない秘訣をご紹介します。

スポンサードリンク

他人とかぶらない香りを楽しむには?

誰が付けても同じ香り??

ここ数年、クロエのオードパルファムや、ランバンのエクラ・ドゥ・アルページュは、OLさんにも人気が高いですね。

電車の中や街なかなど、若い女性が多い空間にいると、最低でも、1人は付けている方がいるような気がします。

人気の高さをうかがわせるようです。

一方で、どなたが付けても同じように香ると感じませんか?

もちろん、これは誰でも同じように香るよう、計算された調香なのです。

この傾向は、アメリカの香水文化と似ていますね。

アメリカ人も香りの変化を嫌うので、一定の香りをキープするタイプの香水が多く発売され、支持を得ています。

エスティー・ローダーや、トミーヒルフィガーなどがそうですね。

こういった、変化しにくい香水を楽しむ場合、重ねづけ(レイヤード)をしてみるという方法があります。

香りの重ねづけって?

複数の香水を一度に纏うことを、重ねづけといいます。

ファッション雑誌の特集でも時々見られ、マナー違反ではありません。

一方、香水メーカー側や調香師にとっては、推奨しないケースがほとんどです。

調香師が様々な香料を調香し、ベストな状態で売り出しているのが個々の香水。

すでに完成されている香りを、わざわざ違う香りと合わせるなんて、まさに芸術を壊すような行い・・・というわけです。

girl-570557_1920

しかしながら、重ねづけは、一部の香水好きの間では人気がある楽しみ方でもあります。

重ねづけには向かない香水

香りが強いタイプの香水は、重ね付けには不向きです。

クリスチャン・ディオールのプワゾンシリーズなどは、香りが強め。

夜の雰囲気がする香水は、強めに香るように作られているようですね。

単体で楽しむか、同じラインのボディケアアイテムと併用すると良いでしょう。

同じ香りの重ねづけによって、肌の上で香りが馴染み、また持続時間もアップします。

有名ブランドの中でも、特に人気がある香水は、シャワージェルやボディクリームといった、ボディケアアイテムも揃っています。

また、オードトワレとオードパルファムの両方が発売されている場合もあります。

同じラインの重ねづけで、他人と差をつけてみるのも良いでしょう。

重ねづけのポイント

異なる香水を重ねづけするポイントは、ズバリ。

同じ香り(香料)が入っている香水を選ぶことです。

あなたが愛用している香水の、メインの香りは何でしょうか?

クロエのオードパルファムであれば、ローズの香り。

ランバンのエクラ・ドゥ・アルページュは、ピオニーやムスクですね。

これらの香料が入っている香水を、レイヤリング候補として探してみるのもおすすめです。

重ねづけの正解は1つではないので、しっくり来る組み合わせだけでなく、自分だけの意外な組み合わせを探すといった楽しみ方も。

ただし、香水どうしの相性によっては大失敗!なんてことも・・・

お家を出るその場で試すのではなく、事前にレイヤードの相性を試しておいた方がいいかもしれませんね。

blonde-1031534_1920

慣れないうちは、香りが淡いものをチョイスするなど、控えめに。

重ねづけに選ぶ2本目の香水には、メインの香水よりも、一段弱いものを合わせるといいでしょう。

例えば、メインの香水がオードパルファムであれば、オードトワレやコロンを合わせるといった具合です。

また、どちらを先に重ねるかでも、印象が変わってきますよ。

重ねづけを推奨しているブランド

香りの重ねづけを推奨しているブランドもあります。

ロンドンの香水メーカー「ジョーマローン」では、メーカー自らが重ねづけを「コンバイニング」と称し、推奨しています。

ジョーマローンの香水は、そもそも重ねづけを前提としているため、失敗することはほぼありません。

合う、合わないは別としてです。

ジョーマローンで、現在日本で発売されているコロンは24種類※。

2種類を重ね付けしたとしても、その組み合わせは276通りです。

※2016年1月現在、ジョーマローンの公式Webサイトで扱っているコロンの種類から