ディプティック オードラヴァンド Eau de Lavande

東京では、まもなく梅雨を迎えます。

あの、新緑のスッキリとした初夏の日々はどこに行ってしまったのだろう・・・

そんな気分で、雨を降らせる灰色の空を眺める約ひと月とちょっとです。

毎年6月が近くなると、憂鬱な梅雨から逃れたい私は、北海道のラベンダー畑を思い浮かべてしまうのです。

今回は、そんなラベンダーを主役にしたクールな香り、ディプティック オードラヴァンドをご紹介します。

スポンサードリンク

オードラヴァンドの香りの構成

オードラヴァンドは、その名の通りラベンダーが印象的な作品です。

まるでラベンダーのアロマオイルを焚いているようにさわやか

ラベンダーのアブソリュート・オイルだけでなく、アロマテラピーで用いられるエッセンシャル・オイルの2種類が含まれているのが特徴です。

ラベンダーは花の香りだけでなく、葉のようなハーブの香りも感じられます。

オードラヴァンドの香りの構成

ラベンダー、シナモン、コリアンダー、ナツメグ

※トップノート、ミドルノート、ラストノートといった香りの変化構造は明かされていません。

つけたての瞬間は、コリアンダーとスパイス(シナモン、ナツメグ)が鋭く香ります。

スパイスが入った香水は、あたたかなイメージの「ウォームスパイシー」に分類される作品が多い中で、オードラヴァンドは珍しい「クールスパイシー」の香りだと感じます。

ちなみにコリアンダーとは、流行中のエスニック食材「パクチー」のこと!

オードラヴァンドは“パクチー控えめ”ですので、食欲をそそる、パクチー盛りだくさんのエスニック料理とは違い、ほんのりと感じる程度です。

あくまでも主役は、ラベンダー。

お花の香りでありながら、草の要素も併せ持っており、ラベンダーはまさにハーブの代表的存在といえるのではないでしょうか。

ラベンダーの香りはさわやかですが、ミントのようなスースーする後残りがないところが、肌にまとうフレグランスとしてより使いやすいと思います。

また、明かされている香料ではありませんが、私はレザー(革)の香りを感じました。

オードラヴァンドは男性向け?

オードラヴァンドは、フゼア系のオードトワレです。

フゼア系の作品はメンズフレグランス、と思われる方も多いと思います。

それでは、オードラヴァンドは女性には合わない香りなのでしょうか?

ラベンダーの香りそのものが男性用香水によく用いられる香料となっているため、オードラヴァンドには男性向けのイメージがあるかもしれません。

元来ディプティックのフレグランス製品は、特に性別を限定せず、ユニセックスで使える作品が大半となっています。

女性がまとっても、まったく違和感のない作品ということがわかりますね。

オードラヴァンドは、ムエットで試すとクールスパイシーな印象を強く感じます。

ユニセックスとは言え、ちょっと男性っぽいイメージ・・・

ところが、これをいったん肌に載せると、シルクのようにスルスルとしたイメージの香りになって馴染んできます。

最初はスパイシーですが、徐々にラベンダーの香りが前に出てきます。

体幹部など、体温が高い部分にスプレーすれば、ラベンダーの香りを早く立たせることも

オードラヴァンドは知的なイメージ

オードラヴァンドを女性がまとうと、シャネルのクリスタルや、ディオールオムに負けないくらいのカッコよさが現れます。

もし、オードラヴァンドがラベンダーだけの香りだったら、きっともっとおとなしくまとまってしまっていたに違いありません。

体温で温められたスパイスとコリアンダーは、落ち着きすぎずアクティブな雰囲気を感じさせます。

動きがある知的な香りなので、お出かけにもマッチする作品ですね。

職場のイメージでは、デザイン系のお仕事をしている方や、ジャケットを羽織るスタイルが好きな方に似合う、知性のある香りです。

スパイシーなフゼアですが、かっちりしすぎないところもユニークな調香です。

オードラヴァンドの香りのもちは?

オードラヴァンドはオードトワレです。

オードトワレの持続時間は、一般的には3~4時間ほどとなっています。

肌質やその日の気温といった状況にも左右されますが、オードラヴァンドは淡いタイプの作品です。

2~3時間ほどでラベンダーが肌に馴染み、香りの拡散はほとんどなくなりました。

この、肌に鼻を押し付けるくらい近くで感じるドライダウンは優しく心地よい香り。このまま自分だけで楽しんでも◎

スパイスとラベンダーをもっと楽しみたい方は、日中につけ直しをすると良いと思います。

フゼア系の香水は時代遅れじゃない?

フゼア系の香水は歴史が古いことで有名で、特に80年代、90年代には主に男性用香水として愛用されてきました。

よく耳にするフゼア、フゼア系という香りのジャンル。 大人向けの作品に多いような気がするけれど、香りのイメージがピンと来ない、なんだかよ...

その後2014年から15年頃、フゼアの再ブームが到来しました。

この時期に発売されたのがオードラヴァンドです。

フレグランスにもファッションのように流行り廃りはありますが、フゼアが時代遅れになるということは、まずないと思います。

実際、2017年に入ってからもフゼア系の香水が新しく発売されています(プラダ ルナロッサ カーボン

これからも、フゼアは香りの系統の1つとして在り続けるでしょう。

また女性でフゼア系の香りをまとっている子はまだまだ少ないので、他人とかぶらない香りを求めている時にこそ、候補に挙げてみては?

フゼアが似合う時期って?

日本には、高温多湿の梅雨があります。

東南アジアや熱帯の雨季とも違う、独特の不快な気候が続く時期にあたりますよね。

そんなジメジメ、汗ばむ時期にこそ、フゼアの作品はクールでさわやか

まさに、梅雨にピッタリの香調だと思うのです。

オードラヴァンドのラインナップ

オードラヴァンドは、オードトワレのみの作りです。

付け直し用に便利なロールオンタイプも発売されています。

香りが淡いため、付け直し用にロールオンタイプを持っていると重宝しますよ。

オードラヴァンド オードトワレ

オードラヴァンド ロールオン