ラルチザンパフューム ティー フォー ツー TEA FOR TWO

紅茶の香りのオードトワレといえば、ティー フォー ツー 。

ラルチザンパフュームを知らない方でも、その存在を耳にしたことがあるかもしれませんね。

一時期、フランス本国でも廃盤となってしまい、入手が大変困難な時期がありました。

その後みごとに復活を告げ、そして、2017年2月のブランドリニューアル以降も継続して手に入るようになりました。

スポンサードリンク

ティー フォー ツー はどんな紅茶の香り?

ティー フォー ツーは、紅茶の中でも、特に個性的な「ラプサンスーチョン」という紅茶をモチーフにしています。

ラプサンスーチョンって?

ラプサンスーチョンは、中国語で「正山小種」と書く紅茶の一種です。

ラプサンスーチョンは、松の薪を使った製法が特徴的。

製造の過程で茶葉をいぶすことで、縮れさせたり、乾燥させるために使うのです。

その際に、松の香りが茶葉に付き、これがラプサンスーチョンの風味の大きな特徴になります。

日本では「正露丸のようなニオイ」と例えられることも。

茶葉そのものだけでなく、お茶にもスモーキーな香りが移ります。

飲み下した時に鼻から抜ける煙のような香りは、他のお茶にない独特の風味です。

スモーキースパイシーな大人の紅茶

ラプサンスーチョンは、紅茶の中でも、特に個性が際立ったお茶だということがわかりますね。

紅茶の香りとは言えども、ダージリンティーのようなフルーティーな紅茶ではないので、ご注意を。

なんとも個性的で、好き嫌いが分かれる紅茶の一つですが、この香りが好き!という方は、私の周りでは、香水好きの方やこだわりのある方が多いです。

ちょっと変わった香りを探している自分自身のためにはもちろん、芸術肌のカレにプレゼントしてみるのもいいかもしれませんね。

ティー フォー ツー の分類

ラルチザンパフュームの公式サイトでは、 ウッディ (スパイシー グルマン)として紹介されています。

ヘッドノート / ベルガモット、リンドウ、オレンジブロッサム、アニス
ミドルノート / シナモン、ジンジャー、スモークティー(ラプサンスーチョンティー)
ベースノート / ハチミツ、バニラ、タバコ、ガヤックウッド

紅茶の香りは、現在のところは、独立した香調として確立されるまでには至っていません。

ティー フォー ツー の魅力は、実は紅茶の香りだけではないのです。

先にご紹介したラプサンスーチョンの香りを主役に、数種のスパイスと花実、ウッド、そしてはちみつやバニラといったグルマン系の香料を併せたユニークな調香となっています。

スパイスやはちみつをたっぷりと入れて、タバコをくゆらせながら過ごすゆったりとしたひととき。

香料を眺めているだけで、優雅なお茶会に招かれているような気分になれそうです。

ちなみに、スパイス&スモーキーな印象は徐々に柔らかくなります。

ずっとクールなままの印象というよりは、香りを変化させながら、あたたかな雰囲気へと丸みを帯びてゆくかのよう。

変化する香りを楽しむことができる、大人向けの成熟した作品です。

ティー フォー ツー は男性向け?女性向け?

この香りは、ユニークさと居心地の良さを併せ持った不思議な香りです。

調香師は、ラルチザンパフュームでおなじみのオリヴィア・ジャコベッティ。

彼女がラルチザンパフュームで発表している作品は、どれも男女を限定しない男女兼用の香りばかりです。

実際に、ラルチザンパフュームのサイト上でも、ティー フォー ツー は男性向け・女性向け、どちらにも紹介されています。

中でも、特に性別を選ばないのがティー フォー ツー だと思います。

ジェンダーを表現するというよりも、自分自身を表現する手段として、香水を選びたい人にオススメです。

ティー フォー ツー はオフィスに合う?

過度に華やかだったり、夜向けのセクシーな香りではないティー フォー ツー 。

オフィスでも品位を損ないませんね。

また、オードトワレなので、オードパルファムほど濃厚に香りません。

ラストノートのグルマン的な要素も、スパイシーな香りで中和され、甘すぎず大人っぽい印象に。

なかなか他人とかぶらない香りですので、香りで個性を演出したい人にはピッタリです。

ティー フォー ツー のラインナップ

ティー フォー ツー はオードトワレのみの作りです。

オードパルファムやルームフレグランスがない、単品の作品となっています。

オードトワレトしては香りの持続時間は長い方だと思います。

ぬくもりあるラストノートは肌なじみが良く、付け直しをせずに余韻を楽しむのも素敵な使い方です。

ティー フォー ツー  オードトワレ

ティー フォー ツーは欠品が続くことがあり、時には入手が困難なことも。

気になる方はお早めに。