クリード アクア フィオレンティーナ Acqua Fiorentina

先日、香水コーナーのスタッフさんとお話していて、興味深いエピソードを伺いました。

男性がイメージする女性のフレグランスと、女性が自分のために選ぶフレグランス。

なぜか、イメージが異なるところがありませんか?

今回ご紹介するのは、とびきりフェミニンで男性からの高感度が高い、女性向けのフレグランスです。

私がお話しを伺った、銀座のとある香水コーナーでは、男性が女性にプレゼントする時に選ぶ香りナンバーワンになっているんだとか。

今回は、男性が女性にまとってほしいと選ばれる、クリードのアクア フィオレンティーナをご紹介します。

スポンサードリンク

アクア フィオレンティーナの香りは?

アクア フィオレンティーナは、クリード一家が夏のバカンスで訪れるトスカーナ地方の自然からインスパイアされた作品。

明るくキラキラとした、イタリアのさわやかな夏の日を思い起こさせる香りです。

香調ではフルーティーフローラルと紹介されることが多いようですが、実際にはほぼフルーティーの真ん中に、ちょこんとフローラルが座っている・・・そんなイメージを浮かべました。

早速、詳しく見ていきましょう。

アクア フィオレンティーナの香りは?

アクア フィオレンティーナのトップノートは、プラム(すもも)青いりんごの甘い香りです。

どちらも、女性が好きなフルーツですよね。

甘みと酸味のバランスが取れた、青っぽい香りは、たくさん吸い込みたくなってしまいます。

アクア フィオレンティーナの香りの構成

トップノート:プラム、青りんご

ミドルノート:ローズ、洋梨、ベルガモット、レモン

ベースノート:シダーウッド、サンダルウッド、グレープフルーツ

調香師:オリビエ・クリード(Olivier Creed)、アーウィン・クリード(Erwin Creed)

ミドルノートでは、洋梨とベルガモット、レモンがフレッシュに弾けます。

真ん中にちょこんと座っているかのような、さりげないローズが可憐です。

ローズをヒロインに据えるのではなく、さりげなく香らせているところがエレガントな印象です。

やがて、ベースノートでは深みのあるウッディー調に変化してゆきます。

ユニークなのは、トップノートで用いられることが多いグレープフルーツがベースに入っているところ。

ウッディー系だけのベースノートよりも、若々しさに溢れたドライダウンを楽しむことができます。

アクア フィオレンティーナのイメージ

アクア フィオレンティーナがイメージさせるのは、可憐な白いワンピースが似合う、育ちの良い女性。

肌を多く露出させたり、濃いアイメイクをしなくとも、なぜか男性を惹き付けてしまう魅力的な女性です。

冒頭で触れたように、アクア フィオレンティーナは、ある香水コーナーで男性が女性にプレゼントする香水を選ぶ際、最もよく選ばれる作品なのだとか。

男性がイメージする理想の女性像は、こんな香りなのかもしれません。

ローズやバニラといった、女性が好きな香料がメインに香っていないところに驚いてしまいます。

アクア フィオレンティーナのフロントに立っているのは、甘酸っぱいプラムとフレッシュなシトラス、落ち着いたサンダルウッドの組み合わせだから。

いつも選んでいるローズの香りの代わりに合コンにまとって行ったら、もしかすると良い結果が出るかも?!

アクア フィオレンティーナにおすすめのシチュエーション

アクア フィオレンティーナはズバリ、男ウケの良い作品ということがわかります。

私のイチオシは、ズバリ合コン。

女性でも嫌味に感じないさわやかな側面も持っているので、合コンだけでなく、仕事帰りのあらゆる場面で活躍しそうです。

ただし、アクア フィオレンティーナを美しく、エレガントにまとうために、気をつけるポイントが1点だけあるのです。

アクア フィオレンティーナの注意点は?

アクア フィオレンティーナをエレガントにまとうための注意点。

それはクリードの作品全般に言えることですが、いつもより気持ち控えめにまとうことです。

香りが濃厚で華やかなクリードの作品は、つけすぎた場合、一瞬で香害となってしまうのです。

せっかくの合コンでいい香りをまとっているのに、つけすぎて臭い!なんて言われてしまったら台無しです。

良い香りほど、ちょっぴり足りないと感じるくらいに留めておきましょう。

敢えて香りをたくさん振らなくても、香りを確かめようとして、男性の方からすぐそばまで近寄ってきてくれますよ。

食事がメインの合コンにまとってゆくなら、お腹と両足首にワンプッシュずつで充分です。

アクア フィオレンティーナのラインナップ

アクア フィオレンティーナは、オードパルファムのみの作りとなっています。

一般的なオードパルファムよりも、持続時間は長め。5~6時間はしっかりとしたフルーティーな香りが続きました。

アクア フィオレンティーナ オードパルファム 30ml

30mlのミニボトル。お試しにも持ち運びにも便利なサイズです。

香りが強めなので、30mlから始めてもすぐに使い切ってしまうことはなさそうです。

アクア フィオレンティーナ オードパルファム 75ml

75mlのボトルには、容器にピンクのバラがペイントされています。

香水コレクターのハートをくすぐります。

お部屋に置いておくだけで、女子力が高まりそう。