【廃盤】セルジュ・ルタンス アラニュイ オードパルファム A La Nuit

セルジュ・ルタンス

ジャスミンがヒロインを務める香水を探し続ける私。

とは言え、ジャスミンが入っている香水の数はあまりにも多く、全てを探し尽くすには、いったいどのくらい掛かるのか・・・

しかしシングルフローラルのジャスミン香水は、思いの外、数が少ないんですよね・・・

そんな中でも、ジャスミン単一のお花の香りをめいっぱい楽しみたい!という時にオススメの作品が、本日の作品です。

セルジュ・ルタンスのアラニュイをご紹介します。

スポンサーリンク

アラニュイの香りは?

アラニュイの香りは、ジャスミンのみというわけではありませんが、まさにジャスミンを引き立てるための調香となっています。

お花の香りはジャスミンだけ。

インド、エジプト、そしてモロッコのジャスミンをミックスしたジャスミンづくしとなっています。

同じお花の香りでも、産地によってわずかに香りが異なる特徴を利用して、ニュアンスをつけているのですね。

贅沢です。

アラニュイの香りの構成

ジャスミン(インド、エジプト、モロッコ)、グリーンノート、クローブ、ムスク、ハニー、ベンゾイン

調香師:クリストファー・シェルドレイク(Christopher Sheldrake)

夜遊びへ出掛けるため、着飾って家を抜け出すあなた。

初夏の庭からふわりと漂う、甘くむせかえるジャスミンの香りに気が付きます。

おかしいな、昼間、こんなにもジャスミンが咲き乱れていたかしら・・・?

ジャスミンのほか、グリーンノートの中にスパイシーなクローブ、わずかなハチミツの香りがきらめきます。

ジャスミンが咲き乱れる広い庭を抜ける時、あなたの髪やドレスにはジャスミンの香りがそっと移ってゆきます。

庭にいた時の濃厚な香りは、やがて爽やかな白いイメージの甘さとなってあなたを飾り、そして、夜の中で輝きを増していきます。

肌のぬくもりとともに姿を現すのは、ベンゾイン

トロリとした甘いシロップのようなあたたかみのあるラストは、肌の匂いと混ざり合い、とびきりセンシュアルです。

アラニュイの夜のイメージとは?

アラニュイのイメージは、夜のジャスミン。

私の中で、ジャスミン=朝のイメージだったので、初めてアラニュイを嗅いだ時は不思議な印象でした。

ところが、調香師のジャン・クロード=エレナは、夜のジャスミンの香りが女性の肌の匂いと混じり合う時の、センシュアルで胸が高鳴るようなイメージを持っていたのです。
(※エレナはアラニュイの調香師ではありません)

※「調香師日記」というエレナの書籍の日本語訳が出ています。その中に記載があります(本のネタバレになるので、引用せず紹介はこのくらいで)

昼間のジャスミンとは異なり、夜のジャスミンは、青さの中にケモノっぽい、いわゆるアニマリックノートを含みます。

エレナ曰く、キレイに作られた香りの中に、わかるかわからないかといった微妙なさじ加減で“人間臭い”要素を混ぜ込むのだそう。

これにより、身にまとった時の肌の匂いと自然に混ざり合い、より一層、その人自身の香りとなって現れるのだと思います。

この夜のイメージは、フエギアのアマリアにも通じています。

アラニュイよりも、アマリアのほうがずっと逞しく、もっと人間臭くワイルドなジャスミンです。

アラニュイは、おしゃれと夜遊びを覚えたばかりの女の子。ちょっぴりお転婆、アクティブなイメージです。20代、30代のうちにまとっておきたい作品ですよ。

アラニュイのまとい方のコツ

アラニュイはシンプルな作りですが、まとい方にはちょっと工夫が必要です。

何も考えずにスプレーしてしまうと、ベタッとした香り方になり、ケモノっぽさが強く感じられてしまうかも。

例えて言えば、ムエットにスプレー口を近づけてスプレーした場合と、フレグランス専門スタッフが十分な距離を取ってスプレーした時の違い、です。

これは、肌にまとう場合も同じです。

スプレー口が近すぎると、液体が充分に細かくならずに肌についてしまい、粒子が大きな形のまま、肌の上で広がってしまいます。

ボトル本体と肌をできるだけ離し、香りのシャワーをくぐらせるようにしてまとってみてください。

こうすることで、専門スタッフさんがつけてくれた時と同じように、繊細な香料を感じられるようになりますよ♪

本来のアラニュイらしい、青いホワイトフローラル香とアニマリックノートの融合を楽しめると思います。

ちなみに、英語版のセルジュ・ルタンス公式サイトでは、セルジュからのコメントとして次のように書かれています。

“ It feels positively electric on the skin.”
肌の上でまったくエレクトリックな感じになるね。
—セルジュ・ルタンス(英語版の公式サイトから)

アラニュイのラインナップ

アラニュイは、オードパルファムのみの作りとなっています。

さすがのセルジュ・ルタンス。

重たいとか、ムンと来るだけといったジャスミンではなく、肌の上で自分だけの香りとなってスパークし、とろけていくドライダウンは見事です。

しかし、残念ながらアラニュイは廃盤となってしまいました…

アラニュイに代わるジャスミン香水は?

セルジュ・ルタンスのラインナップ中には、アラニュイの他にもジャスミンをヒロインに据えた作品が存在しています。

 

ラルリジューズ オードパルファム LA RELIGIEUSE 

同じくセルジュ・ルタンスから、「修道女」という意味のオードパルファムが2015年に発売されています。

ジャスミンを清楚なイメージに描きあげた、使いやすく高感度の高い作品です。

タイトルとURLをコピーしました