ムスク

ディプティック

ディプティック オープリュリエール Eau Plurielle

フレグランスが好きでも、時と場合によっては、香りが適さないこともありますよね。 改まった商談の時、狭い会議室など他人と近い距離で過ごさなければならない時、ヨガのレッスンに出る前など。 オシャレのつもりが、うっかり香害なんてことに...
香水レビュー

クリスチャン・ディオール デューン(レディース版) Dune

クリスチャンディオールのデューン。 90年代を語るにあたって、ハズせない作品の一つですよね。 なぜかこの作品は、極端に暑い時期、または極寒の時期にまといたくなってしまいます。 1991年の発売ということもあり、いまの若い人...
クリード

クリード ジャルダン アマルフィ Jardin d’Amalfi

あなたが柑橘系、オレンジの花の香りを求めるのは、どんな時でしょうか? 私にとって柑橘系や、オレンジブロッサムは、これまで長い間、暑い時やのどが乾くような乾燥した時に、手に取るような気がしていました。 気候による要因が大きかったの...
メゾンフランシスクルジャン

メゾン フランシス クルジャン アクア ヴィタエ オードトワレ、アクア ヴィタエ フォルテ Aqua Vitae Forte

いかにも香水をつけてます、といった強い香りではなく、自分の肌の匂いに馴染む心地いい香りが、いまの気分。 蒸し暑さの中で汗をたくさんかいても、自分の肌からほっと落ち着けるいい香りが漂ってきたら、なんだかホッとしますよね。 また、こ...
香水レビュー

ロジェ・ガレ フィグ FLEUR DE FIGUIER

じっとりと蒸し暑いこの時期。 湿気を含んだ生暖かい空気の中にいるような屋外と、エアコンの効いた室内との寒暖差、これってなんだか東南アジアのような・・・。 そんな高温多湿の気候に合う香り。 私のオススメは、フィグ(イチヂク)...
セルジュ・ルタンス

セルジュ・ルタンス ローフォアッド L’Eau Froide

ここ数年のトレンドとなっている、クリアで風が通り抜けるような香り。 つけ心地の軽さと濁りのない香りが各国で支持されており、各ブランドの売れ筋ラインナップにもさりげなく加わっているようです。 今回は、セルジュ・ルタンスのローシリー...
レイヤードフレグランス

レイヤードフレグランス ボディスプレー ホワイトムスク

香水や香るものが好きだけれど、香害と言われたくない・・・ 勤務先の雰囲気が、香水を楽しむ感じじゃない・・・ 同僚で香水がキツイ人がいて、香水に良くないイメージがある・・・ そんな理由で、平日は香水をつけない、なんて方も少な...
香水レビュー

ペンハリガン アルテミジア Artemisia

小さい頃は、いまのように冷房で身体が冷えすぎる経験は少なかったと思います。 雨ばかり降り、夏でも肌寒かった冷夏の年のある日。寒くてベッドに寝転んだ時にふわっと香ったタオルケットの良い匂いは、なぜだか忘れることができません。 この...
スポンサーリンク