ウッディーノート

ゲラン

ゲラン ローズバルバル Rose Barbare Guerlain

ゲランだけど、ゲランっぽくはない? 販売店舗が限りなく限定されており、なかなか目にすることはないゲランのフレグランスシリーズがあります。それは、ラール エ ラ マティエールラインのフレグランスです。 ボトルも中身もモダンな、ラー...
アニックグタール

アニック グタール ニンフェオ ミオ Ninfeo Mio

梅雨が明けてしまう前に、もうひとつ、イチジク(フィグ)の香りを紹介しておきたくて。 イチジクは、雨が多い時季にも、その後の夏にも似合う植物のひとつです。 原産地は中東(アラビア南部)であり、その果実は古代から人類が食してきました...
ディプティック

ディプティック オープリュリエール Eau Plurielle

フレグランスが好きでも、時と場合によっては、香りが適さないこともありますよね。 改まった商談の時、狭い会議室など他人と近い距離で過ごさなければならない時、ヨガのレッスンに出る前など。 オシャレのつもりが、うっかり香害なんてことに...
香水レビュー

ロジェ・ガレ フィグ FLEUR DE FIGUIER

じっとりと蒸し暑いこの時期。 湿気を含んだ生暖かい空気の中にいるような屋外と、エアコンの効いた室内との寒暖差、これってなんだか東南アジアのような・・・。 そんな高温多湿の気候に合う香り。 私のオススメは、フィグ(イチヂク)...
セルジュ・ルタンス

セルジュ・ルタンス ファイブオクロックオジャンジャンブル(ジンジャーが香る午後5時)Five O`Clock Au Gingembre

午後5時のティータイム。 それは、女性たちの優雅なアフタヌーンティーや、“ゆるふわ”お茶会とは違った、ちょっと大人のティータイム・・・ 古き良き英国の、礼儀正しいティータイムに招いてくれるような特別感を感じさせる作品です。 ...
香水レビュー

ブルガリ オ・パフメ オーテヴェール Eau Parfumee au The Vert Bvlgari

まるでもう、夏のような日差しの強い日が続いたり、かと思えば、梅雨らしく雨が降ってジメジメしたり。 この時期は、憂鬱な気分を晴らしてくれる柑橘系のフレッシュな香りや、しっとりと雨に濡れた葉を思わせるグリーン系の作品を求めたくなります。 ...
バレード

バレード ブランシュ オードパルファム BLANCHE

スウェーデン発のフレグランスメゾン、バレードで人気の香りの一つである「ブランシュ」は一体どんな香りなのでしょうか。 私はバレードの作品をいくつもまとってきましたが、どれも個性的で、ハッとする調香が印象的です。それなのに、一度まとうと心...
メゾンフランシスクルジャン

メゾン フランシス クルジャン アクア ユニヴェルサリス Aqua Universalis

フレグランスが好きになると、少しの香りだけでは物足りなくなることはありませんか? 好きな香りをたっぷりと、全身にまといたくなってしまうのです。 ところが今回ご紹介する作品は、その真逆。 まるで香水をまとっていることを忘れて...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました