バレード

バイレード アコードウード ACCORD OUD

東京、関東地方は雨や曇りの日が続いていますね。 まだ8月なのに、梅雨に戻ったような、もう秋が来たような・・・ 湿度はあるものの、青空が見えない天気が続くので、今夏はサマーフレグランスではなく、秋を先取りするような香りをまといたく...
香水レビュー

フレデリック・マル カーナルフラワー  Frederic Malle Carnal Flower

いよいよ晩夏に差し掛かり、秋物カラーを身に着けた女性たちも、チラホラと見かけるようになってきました。 日本の夏は湿気が多いため、濃厚な香りをキレイに使いこなすことは難しかったと思いますが、秋からの新しい季節は、フレグランスを楽しむには...
ゲラン

ゲラン ローズバルバル Rose Barbare Guerlain

ゲランだけど、ゲランっぽくはない? 販売店舗が限りなく限定されており、なかなか目にすることはないゲランのフレグランスシリーズがあります。それは、ラール エ ラ マティエールラインのフレグランスです。 ボトルも中身もモダンな、ラー...
スポンサーリンク
香水レビュー

湿気が多い時期にオススメのフレグランス2 お手頃価格から10選!

梅雨どきから夏、そして台風シーズンへ。 6月の梅雨から見積もっても、足掛け5ヶ月は湿気との格闘シーズンと言えるのでは? そんな、湿気がちな時季を乗り切るためのお手軽フレグランスを9点セレクトしました。 ブログの昨日の記事、...
香水レビュー

湿気が多い時期にオススメのフレグランス メゾンフレグランス10選!

梅雨の時期から夏、そして台風シーズンにかけては、湿気が多くムシムシとした天候が続きがち。 香りを楽しむというよりも、汗のニオイが気になるのもこの時期です。 使い慣れた香りも、いつも通りのまとい方では、うっかり香害を引き起こしてし...
フエギア1833

フエギア1833 セノーテ(Cenote) FUEGUIA 1833

清らかな水が湧き出る、聖なる泉。 セノーテとは、南米のメキシコ、アルゼンチンに存在する水中洞窟のことで、景観の美しさ、水の透明度が大変高いことから、近年は日本でも話題になっています。 人気のテレビ番組「世界ふしぎ発見!」でも、取...
香水を楽しむ基本テクニック

ディプティックのイベントに行ってきました

先日の夕方、ディプティックの「コレクション34」イベントに行ってきました。 「コレクション34」ラインと呼ばれる、ブティック専売アイテムのラインナップが拡充するとのこと。 訪れたのは、表参道駅から徒歩数分の住宅街です。 た...
フエギア1833

フエギア 1833 コモレビ (Komorebi)Fueguia 1833

コモレビは、調香師のジュリアン・ベデルが日本のイメージを香りで表現した作品です。 コモレビ=木漏れ日という言葉は、日本語にしかない概念であることから、日本をイメージした作品名となったわけですね。 今回は、フエギア1833のコモレ...
フエギア1833

フエギア1833 ヤタイ(Yatay) FUEGUIA 1833

いよいよ8月。 暑さや湿気が苦手な私は、エネルギー不足になりやすい時期でもあります。 なんだか今日は疲れたな・・・心からリラックスしたい時は、敢えて肌には何もまとわないという選択肢もあると思っています。 お部屋でゆっくり過...
ジョーマローン

ジョーマローン ピオニー & ブラッシュ スエード Peony & Blush Suede

昨日の記事でご紹介したレッドローズの重ね付けの香りの中に、まだレビューを書いていない作品がありました。 これからやってくる秋にもぴったりの、少し肌寒い季節を華やかに彩る上品な香りです。 すでに秋の香りが気になっている方、プレフォ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました